早池峰神楽(ユネスコ無形文化遺産)の聖地へ行ってきたよ〜

ALL,art,other

早池峰神楽の舞台

岩手県花巻市に行ってきたよ〜 ☆ ご報告第一弾として “早池峰神楽” (はやちねかぐら)をご紹介致します。

奥の細道のさらにさらに奥! 日本百名山、早池峰山の麓に佇む、早池峰神社に行って来ました☆
ここは2009年にユネスコ無形文化遺産にも登録された “早池峰神楽” の聖地。能のようなお面を着けて激しく舞うのが特徴で、なめらかな笛の音とアップテンポの太鼓のリズム、小さなシンバルのようなものでシャリシャリとリズムを刻む音はトランス状態になっちゃいそう… 昔は地元の家にたくさんの人が集まり、お座敷で一日中、神楽が見れるという行事があったそうです。権現様に頭をカプカプされるそうですよ。ん〜想像できない… 噛まれるのかな…? もともとの起源は、早池峰山にて修行していた山伏が伝えたものとされ、1488年に記された伝授書があることから南北朝の時期にはすでに確立されていた。との事。以下のリンク先に詳細、動画などがあります。今度は実際に踊っているところを見てみたいです☆ ※都内や海外でも公演を行っているようです。

ALL,art,other

Posted by DEKOBOKO