2013-2014 ヨーロッパサッカーガイド 選手名鑑 【開幕版】発売中

wsk_meikan_13-14

2013-2014 ヨーロッパサッカーガイド 選手名鑑 開幕版 発売中です!
DEKOBOKOもデザイン参加させていただきました!
是非ご覧下さいませ。

2013-2014 ヨーロッパサッカーガイド 選手名鑑 開幕版の詳細はこちら

© DEKOBOKO

人間ジュークBOX!?

jukebox_01

面白い人発見☆

人間ジュークボックスだって(^o^)/ レパートリーもいっぱい… でも、なにやら怪しげ…^_^;

お金を入れるとパカって開くみたいp(^_^)q 中から陽気なおじさんが!(・_・;  自転車の集団と意気投合して、ゴッドファーザーのテーマで、大合唱してましたよ〜! …歌詞ないのに(笑)

見た目は面白いけどすばらしい腕前でしたよ☆ お見送りは、笑点のテーマで♪ …笑っちゃった(^_^)

[Photo Gallery]

© DEKOBOKO

Jリーグ サッカーキング 9月号 発売中

jsk_2013_09

Jリーグ サッカーキング 9月号 発売中です!
DEKOBOKOもデザイン参加させていただきました!
是非ご覧下さいませ。

Jリーグサッカーキング9月号の詳細はこちら

© DEKOBOKO

Smash 9月号 発売中

smash_2013_09

Smash 9月号 発売中です!
DEKOBOKOもデザイン参加させていただきました!
是非ご覧下さいませ。

Smash9月号の詳細はこちら

© DEKOBOKO

浦和レッズマガジン 8月号 発売中

urm_2013_08

浦和レッズマガジン 8月号 発売中です!
DEKOBOKOもデザイン参加させていただきました!
是非ご覧下さいませ。

浦和レッズマガジン8月号の詳細はこちら

© DEKOBOKO

ヘルシー&時短 大根のステーキ

daikon

ヘルシーな大根ステーキです。2〜3cmに切った大根を耐熱容器でラップをし、レンジで5〜6分チンします♪

レンジでチン♪ している間にお好みのソースを準備しましょう。今回は醤油(大さじ1)とみりん(大さじ1)とごま油(大さじ1)で、照り焼き風にしました。チン♪ ができたら、フライパンで少し焼き目をつけて、弱火にして用意していたソースを入れ煮詰まったら完成。仕上げにかつお節をのせました☆

ソース次第でアレンジ自在、ガーリック風味、バター風味、肉みそ、バスサミコソースでおしゃれに☆ などなど、また、大根はチーズとの相性もいいらしいですよ〜 今度はチーズをのっけてチン♪してみようかな〜

ヘルシーなので、夜のおつまみメニューにもおすすめですね♪

© DEKOBOKO

かんたん便利、アレンジ自在なおひたし

ohitasi

かんたん&便利なおひたしです。これは、小鉢ではないですよ〜 ラーメンのどんぶりです。大量に作っておいて、その日の気分の味付けでたべられちゃう一品です☆ わたしは、味ポンにごま油を少々、中華サラダ風味で。

辛いのが平気な方はごま油の代わりにラー油を垂らしても、また、麺つゆ系で和風に、などなど、かんたんにひと味違う一品に早変わり。おすすめです☆

アレンジもかんたん。キュウリも千切りにし食感をそろえてもいいですし、もやしの代わりに、千切りしたジャガイモを30秒ほど湯通ししたものを入れてもGood! もちろんベーコンの代わりにハムでもOK! そう! 冷蔵庫の残り物でいいんです。

© DEKOBOKO

七夕ですね☆

tanabata

7月7日は七夕ですね、みなさんはどんな願い事をしましたか? みなさんの願い事が叶うといいですね☆ ところでなぜ、織姫と彦星は離ればなれになったんでしたっけ? 七夕の物語って覚えてます?

以下引用

昔々、天の川のそばには天の神様が住んでいました。天の神様には、一人の娘がいました。名前を織姫と言いました。織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。織姫がやがて年頃になり、天の神様は娘に、御婿さんを邀えてやろうと思いました。色々探して見つけたのが、天の川の岸で天の牛を飼っている、彦星という若者です。彦星は、とても立派な若者でした。織姫も、かがやくばかりに美しい娘です。二人は相手を一目見ただけで、好きになりました。二人は結婚して、楽しい生活を送るようになりました。でも、仲が良過ぎるのも困りもので、二人は仕事を忘れて、遊んでばかりいるようになったのです。すると、天の神様のもとへ、皆が文句を言いに来るようになりました。「織姫が機織りをしないので、皆の着物が古くてボロボロです。早く新しい着物を作って下さい」「彦星が世話をしないので、牛たちが病気になってしまいます」神様は、すっかり怒ってしまい「二人は天の川の、東と西に別れて暮らすがよい」と、言って、織姫と彦星を、別れ別れにしたのです。でも天の神様は、織姫があまりにも悲しそうにしているのを見て、こう言いました。「一年に一度だけ、七月七日の夜だけ、彦星と会ってもよろしい」 それから、一年に一度会える日だけを楽しみにして、織姫は毎日、一生懸命は機を織りました。天の川の向こうの彦星も、天の牛を飼う仕事に精を出しました。そして、待ちに待った七月七日の夜、織姫は天の川を渡って、彦星の所へ会いに行きます。

七夕についての詳細はこちら

© DEKOBOKO

Jリーグ サッカーキング 8月号 発売中

JSK_201308

Jリーグ サッカーキング 8月号 発売中です!
DEKOBOKOもデザイン参加させていただきました!
是非ご覧下さいませ。

Jリーグサッカーキング8月号の詳細はこちら

© DEKOBOKO

Smash 8月号 発売中

smash_201308

Smash 8月号 発売中です!
DEKOBOKOもデザイン参加させていただきました!
是非ご覧下さいませ。

Smash8月号の詳細はこちら

© DEKOBOKO