エリックカール展

20170422_01

世田谷美術館にて開催されています、エリック・カール展に行ってきました。

こども連れはもちろん、昔はこどもだった大人も、楽しめるかと思います。

2017年7月2日まで開催とのことですので、みなさんぜひぜひ〜

© DEKOBOKO

母の日

20170514

期待の若手イラストレーター(?)の作品です。

「しらんぷり」ってなんだろう…笑 楽しそうね〜。

© DEKOBOKO

こどもの日

20170505

今日は、おとなはこどもにさからえません。 いっしょに、こどもになって遊びました〜。

© DEKOBOKO

七夕ですね☆

tanabata

7月7日は七夕ですね、みなさんはどんな願い事をしましたか? みなさんの願い事が叶うといいですね☆ ところでなぜ、織姫と彦星は離ればなれになったんでしたっけ? 七夕の物語って覚えてます?

以下引用

昔々、天の川のそばには天の神様が住んでいました。天の神様には、一人の娘がいました。名前を織姫と言いました。織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。織姫がやがて年頃になり、天の神様は娘に、御婿さんを邀えてやろうと思いました。色々探して見つけたのが、天の川の岸で天の牛を飼っている、彦星という若者です。彦星は、とても立派な若者でした。織姫も、かがやくばかりに美しい娘です。二人は相手を一目見ただけで、好きになりました。二人は結婚して、楽しい生活を送るようになりました。でも、仲が良過ぎるのも困りもので、二人は仕事を忘れて、遊んでばかりいるようになったのです。すると、天の神様のもとへ、皆が文句を言いに来るようになりました。「織姫が機織りをしないので、皆の着物が古くてボロボロです。早く新しい着物を作って下さい」「彦星が世話をしないので、牛たちが病気になってしまいます」神様は、すっかり怒ってしまい「二人は天の川の、東と西に別れて暮らすがよい」と、言って、織姫と彦星を、別れ別れにしたのです。でも天の神様は、織姫があまりにも悲しそうにしているのを見て、こう言いました。「一年に一度だけ、七月七日の夜だけ、彦星と会ってもよろしい」 それから、一年に一度会える日だけを楽しみにして、織姫は毎日、一生懸命は機を織りました。天の川の向こうの彦星も、天の牛を飼う仕事に精を出しました。そして、待ちに待った七月七日の夜、織姫は天の川を渡って、彦星の所へ会いに行きます。

七夕についての詳細はこちら

© DEKOBOKO

DEKOBOKOmamaの戯言:鎖骨

娘:これな〜に?
私:鎖骨だよ。
言葉が出始めた頃からとても良く聞かれたこと。鎖骨フェチなのかしら。

そして、今日。
娘:私の鎖骨を指差して。。。これ〜、
私:どうしたの?
娘:買ってきて〜♡
私:なんで?
娘:無いから〜♡
どうも鎖骨コンプレックスがあるようです。買えないけどね。。

鎖骨がまだ見当たらない、若干3歳ひな祭りの出来事です。

© DEKOBOKO

クリエイターズセレクトONLINEショップ maison de VOSGES

VOSGES

世田谷区深沢の閑静な住宅街の一角に【maison de VOSGES】のショールームがあります。『maison de VOSGES』は西欧の雑貨・インテリアを中心としたクリエイターズセレクトONLINEショップ。幅広いクリエイティブワークを手がける株式会社ヴォージュが運営されています。

アンティーク感漂う小物やファブリックなど、フランス好きのクリエイターが厳選したアイテムが並びます。ベルギー発「シェオマ(CHEHOMA)」の食器・カトラリーなど心くすぐる絶妙なセレクト。フォークとスプーン1つ1つからも西欧の雰囲気たっぷりの特別な質感。お食事したら、気持ちも豊かに素敵な食卓になりそう♡

【maison de VOSGES】はそのお品の素晴らしさにも関わらずコストは控えめ。「実際に使ってもらいたいんです」とオーナー。ひとつひとつ愛を持って、とっておきをセレクトされているのがひしひしと伝わります。

アロマキャンドルは香りはもちろんのこと、パッケージの素敵さも目を引きます。箱が可愛いって、嬉しいですよね!さすがクリエイターズセレクトって感じです。自分使いはもちろん、ギフトにも最適ですよ♪

ショールームは閑静な住宅街の雰囲気とあいまって、西欧旅行で訪れた素敵なセレクトショップに来たみたい。たまらなく素敵で、幸せ♡バイヤーセレクトもど真ん中「ツボ」です! すっかり長居してしまいました。。。

いくつか購入した中の一点。英国の老舗百貨店Harrodsのオリジナル長財布。赤いエナメルでリボンの型押し。裏は金のHarrodsロゴプレートが付いてるんです☆ とても気に入りました!

株式会社ヴォージュを率いる島田さんはとっても素敵なお方。久しぶりにお逢いでき、ますます憧れてしまいました!また近々お伺いさせていただきます♪

きっとお気に入りが見つかる【maison de VOSGES】webサイトにアクセスしてみて下さいませ☆

『maison de VOSGES』のサイトはこちら

[Photo Gallery]

© DEKOBOKO

パクパクさん! こ〜んなに、い〜っぱい!

パクパクさん???

事務所にガールフレンド(以下GF)が遊びにきました。

GF:パクパクさん、こ〜〜〜んなにつくった♪
私:……(パクパク???)
GF:見て見て♪
私:す、すごいね〜(パクパクしてないよ… どういうことだ…)
GF:すごいでしょ♪
私:(パクパクって指入れて、パクパクさせる、あれのことだな!)(折り方がわからないのでインターネットで調べてみよう!)折り紙、一枚ちょ〜だい♪
GF:いいぉ♪
私:(テキパキ…テキパキ…)本当はこうなんじゃないの〜?♪
GF:そうそう〜♪ これこれ〜♪ パクパクさん♪
私:(あと一歩、立体的にする手前までは出来てたようですね♪)

パクパクさんのつくりかたはこちら。参考にさせていただきました、ありがとうございました!

[Photo Gallery]

© DEKOBOKO

ハロウィン

ハロウィン


10/31はハロウィンですね♪

先日子供がとっても可愛いキャンディをいただきました。
おばけカボチャのポシェットに入れて貰ったそのキャンディ。
とってもポップでキュート!!!!! Trick or Treatって書いてある!職人ですね〜

世田谷区用賀にあるキャンディ専門店「TIK TOK」のアイテム。
目の前で作っているできたてのキャンディをいただきながら、とっても可愛いキャンディに囲まれる癒しの空間。
お近くにお寄りの方は是非!

TIKTOKのホームページはこちら

© DEKOBOKO

ダース・ヴェイダーとルーク(4才): ジェフリー・ブラウン, 富永 晶子: 本

STARWARS

子育てに疲れた時におすすめ☆
器用なイクメンもいいですが、不器用なイクメンもいいですね。“スターウォーズ”を一度でも見た事があればクスクス笑えます。最後は感動☆

以下引用☆

すべてのスターウォーズファンに贈る笑って泣けるユーモアブック。ダース・ヴェイダー(父)&ルーク・スカイウォーカー(息子4歳)、銀河の彼方で繰り広げる父と息子の日常ストーリー

“もしも、ダース・ヴェイダーが子育てに積極的だったなら”

シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄たちと戦うべく、銀河帝国軍を率いる。だが、そのまえに、まず4歳の息子、ルーク・スカイウォーカーと 遊んでやる必要がある・・・

B5変型判 / 64頁(オールカラー) / ハードカバー 訳者・富永晶子 AKIKO TOMINAGA

獨協大学外国語学部英語学科卒業。訳書に『スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝』『スター・ウォーズ オビ=ワン・ケノービの伝説』『 スター・ウォーズ ダース・ヴェイダー光と影』等、スター・ウォーズ関連書多数。

引用元: Amazon.co.jp: ダース・ヴェイダーとルーク(4才): ジェフリー・ブラウン, 富永 晶子: 本.

AERA with Baby+Oisix安全食材セットが7月5日AM8時まで限定販売

AERA with Babyスペシャル保存版「食育編」と安心野菜・食材13品のセット販売が、Oisixのサイトで7月5日(木)AM8時まで限定販売中なんです!
放射性物質検査や添加物も徹底的にチェックした、子供を持つ親には安心の安全性チェック済みの商品の詰め合わせとAERA with Babyの冊子がつくセット。4100円相当が、今なら1980円!ビックリ!これ、相当お得で、私すでに申し込みました(笑)到着するのが今から楽しみです♪販売終了が近いので気になる方は是非早めにチェックを☆

詳細はこちらから